沖縄県民はやっぱり海が好き!都道府県別の「海派vs山派」調査

総合旅行サイト・エクスペディアの日が日本の各都道府県出身の20歳~60歳男女30名ずつ合計1,410名を対象とした都道府県別の「海派vs山派」調査を実施した。


海派が多い割合都道府県ランキングの第1位は沖縄県、2位に長崎、同率3位で岩手・島根・高知・宮崎・鹿児島がランクインした。


また、海と言えば思い浮かぶ都道府県ランキングの第1位は沖縄、第2位は神奈川、第3位千葉がランクインした。