第21回沖縄食材スペシャリスト検定 8月5日(日)開催

 「沖縄食材スペシャリスト検定」は、沖縄の長寿を支えてきた伝統食材に関する正しい知識を身につけ、その良さを認知し理解していただくための検定。

試験内容は、沖縄県の食材(野菜・果物・畜産・穀物・香辛料・魚介・海藻)の特性、種類や特徴、栄養価、流通など、食育実践のために知っておきたい事柄などが出題される。

出題は、公式テキスト「平成29年度版 沖縄食材図鑑」の中から出題。

100点満点中70点以上で合格です。

合格者には「食材スペシャリスト」の資格認定証が発行され、ホテル・レストラン・スーパーなど食関連の機関と生活者の橋渡しサービスを優先的に行えるなど、さまざまな特典が受けられる。

試験日時は8月5日(日)15時~16時30分。

会場は那覇文化テンブス館。

申し込み締切は8月3日(金)。

7月29日(日)と8月5日(日)当日には、検定合格への近道のための「対策セミナー」を実施する。


■日時:平成30年8月5日(日) 15時~16時30分(90分)

■場所:那覇文化テンブス館 3階会議室1&2

■定員:45名迄

■申込締め切り:平成30年8月3日(金)

※定員になり次第、申込を締め切らせて頂きます。

http://www.shokunokaze.com/?p=1430