『第21回地域伝統芸能まつり』観覧者を募集中

地域伝統芸能まつり実行委員会および、一般財団法人地域創造は、全国の地域伝統芸能・古典芸能が一堂に会する『第21回地域伝統芸能まつり』を、2021年2月21日(日)にNHKホール(東京都渋谷区)で開催。

第21回となる今年度は、「競う ~互いに競い、自分を磨く。~」をテーマに実施。地域文化の伝承に取り組む人々の熱意や、先代から受け継がれてきた伝統と技の競い合いを、多彩な演目を通じて感じていただくとともに、各地の風土や日本文化の素晴らしさを再発見し、郷土に親しみと誇りを持つきっかけになることを願っています。

また、メインビジュアルは、竹取物語のかぐや姫に難題を課され、競わされた殿方たちをデザインすることで、今回のテーマである「競う」を表現。竹取物語のように知恵を使い、新型コロナウイルス感染症を乗り切ろうというメッセージも込められています。

同催事の観覧者を1月31日(日)までインターネットで募集しています。(観覧無料/募集人数900名、応募多数の場合は抽選)。

観覧をご希望の方は、「地域伝統芸能まつり」ホームページ(https://www.jafra.or.jp/project/regional-performing-arts/matsuri/2021/)より、申込フォームにてご応募ください。